ベリタス・アカデミーについて|個別指導塾なのに低価格!ヒーローズは家計に優しい塾です。

道はベリタスが造る

道はベリタスが造る

江戸時代、大阪から江戸まで飛脚の足でも3日かかっていました。
現在では新幹線なら3時間もあれば十分なこの距離を、当時は途方もない時間をかけて何度も行き来していました。
このように時代によって手段も用いる時間も大きく異なります。人の足で大阪から東京まで3時間は無理でも、新幹線ならそれを可能にするように、ベリタスはインターネットテクノロジー(IT)を用いて子どもたちを志望校へと導きます。

電子ホワイトボードとインターネット、この2つを組み合わせることにより遠隔で授業をうけることができ、これまでよりも効率的かつ多くの授業を受講できるようになりました。
場所を選ばず、学びと復習をわかりやすくして互いに有益な関係を築く。これがベリタスにおける学習の鍵であり「学習の高速道路」とも言える仕組みなのです。

君はアクセルを踏め

君はアクセルを踏め

従来の学習は、いわば「一般道」にあたります。一般道は無料当然で走ることができますが、あまりに遠回りで効率に大きな差がでます。
教師にとって効率のいい集団学習も子供にとっては学習のやる気を削ぎおとし、勉強嫌いを加速させる要因にもなります。塾ともなれば授業料も高額になるでしょう。
しかし、ベリタスは違います。パソコンを駆使し、電子ホワイトボードを用いることによって予習と復習がわかりやすく、簡単になりました。
さらに板書を辿って見直すこともでき、授業の場所も選ばない。加えて授業料も定額。まさに「学習の高速道路」というべき仕組みを構築しています。

ベリタスを体験する前と後とでは、学習に対する身の入り方も異なります。これまで一般道や、塾という有料道路を走っていたライバルを追い抜かすことは、子供の成功体験を強め、成績アップに貢献するでしょう。
これまでにない学習の定義をベリタスで体感し、人生を大きく変えてみましょう。

ベリタスが選ばれている8つの理由

最高級の授業

最高級の授業

ベリタスの動画コンテンツに登場する講師陣は、いずれも大手予備校で教鞭を振るってきた「プロの講師」です。
優れた講師を招き、動画コンテンツとすることで演習時の間違いに気付きやすく、加えて解説を読むことで「どこが間違っているのか」「解き方のコツはどこにあるか」をひと目で把握できるような造りを心がけています。

もちろん教え方が上手なだけではありません。
ベリタスで用いる電子ホワイトボードの特性を活かしたテキストを講師自ら作成。板書を取る負担を限りなく抑え、文字通り「観るだけで身に付くコンテンツ」を目指しています。
わかりやすく教える力に加え、分かりやすい教材。この2つが合わさって初めてベリタスは従来の学習を凌駕する強みを見せるのです。

無駄を省いた電子ホワイトボード

無駄を省いた電子ホワイトボード

ベリタスでは授業に電子ホワイトボードを活用し、講師と生徒の間にノートを取る時間を極力避ける授業を展開しています。
黒板授業ではスペースが限られており、板書を消すまでにノートに記さなければなりません。
しかし、電子ホワイトボードは写す必要のある内容は全てテキストに記載済み。必要性を感じなければ、ノートをとる必要もありません。英文法の授業の場合、ノートを取る時間は1授業(90分)につき、おおよそ30分前後が経験則としてあげられます。
この時間を授業にあて、本来6~9ページで止まるテキストの進行状況を最大30ページ進めることすら可能となります。

さらに黒板授業では大きく時間を割く複雑な図やグラフについても、前もって記されているテキストを使っておしえるため、ノートに記す必要はなし。1コマあたりの授業ペース短縮に繋げます。
こうした電子ホワイトボードの活用により、1コマあたりの授業効率は平均して従来の3倍とも言われています。

細分化された授業動画

細分化された授業動画

本来、授業は最初から最後まで止まることなく進んでいきます。当然後戻りが聞かず、わからない部分は改めて講師に尋ねなければなりません。
しかし、ベリタスではポイントごとに5分から20分程度の動画に細分化。
1授業につきおよそ5~10ファイル程度の動画で構成されています。
これらの動画の中からわからない場所だけを観ることもできれば、全再生も可能。生徒に合わせた効率的な学習が可能となるのです。

視聴ペースを決められる倍速対応プレーヤー

視聴ペースを決められる倍速対応プレーヤー

ベリタスで用いられる動画プレーヤーは2倍速対応となっています。これは動画の再生速度を2倍に早めることで読み飛ばしならぬ「見飛ばし」を行えます。
生徒によっては従来のスピードではあまりに遅すぎて、やる気を欠いてしまうという方も居ます。
そのような場合に倍速再生を用いることで生徒のペースに合わせ、さらに授業効率を飛躍的に伸ばすことができるのです。
2倍速が早すぎる場合でも、1.5倍速での再生も可能です。
各自にあったスピードを調整し、勉強しやすい環境を容易に作れるのもベリタスの優れた仕組みといえます。

時間を選ばないネット配信授業

時間を選ばないネット配信授業

従来の予備校では週1回のペースでしか授業が進みません。
これは講師の都合もあり、リアルタイム授業における難点とも言えます。
また、休講日が発生した場合、授業ペースが大きく停滞します。これをベリタスは「ネット配信」という形で解消しました。

電子ホワイトボードと動画配信、この2つは時間と場所関係なく再生できるため、週1回の授業に比べて格段に効率が上がります。
さらに夏期講習や冬期講習といった時間に余裕がある期間中は、1日3コマ~4コマの受講も可能。やる気次第では1年の復習を1ヶ月で終わらせることも可能です。

集中して学習する生徒への恩恵が強いのもベリタスの特徴の一つ。
電子ホワイトボードと動画コンテンツ、そして短期集中学習をセットでおこなうことで学習意欲も湧き、短期間での成績アップにつながります。

追加料金不要の月額定額システム

追加料金不要の月額定額システム

ベリタスは動画配信をメインとしており、24時間見放題となっています。
そして、動画を何本見ても料金は変わりません
見れば見るほど授業料が高くなるという制約を破ることで、お子様の学習意欲を妨げない料金形態としました。

見放題と月額定額制の両立により、学習頻度が上がるほどに1コマあたりの単価が抑えられ、成績アップだけではなく親孝行にもつながるのです。

端末も選ばないスマートデバイス授業

端末も選ばないスマートデバイス授業

ベリタスで配信されている動画は、パソコンのほかiPhone、iPad、Android携帯、Androidタブレットでも視聴することが出来ます。
これまでの学習は塾でしか行えず、分厚いテキストやノートパソコンが必要なDVDプレーヤーが必要でしたが、ベリタスはスマートデバイスさえあれば学習可能。
カフェやお風呂、寝る前とどこでも視聴することができるため、時間を気にせず学習を行うことが可能です。
WIFI環境下であれば通信量をかけることなく、リーズナブルに学習できます。

iOSアプリが可能にする究極の効率化

iOSアプリが可能にする究極の効率化

ベリタスではiOSでの動画配信のほか、各種iOSアプリをAppStoreにて配信発売しております。
英単語の読みにくさを克服する「GENIUS動画英単語2200」のほか、英文法問題集3冊分を動画にした「動画英文法2700」。
そしてセンター入試に向けた対策動画「センター英語・第2問満点」などの各種動画を配信しています。
間違った問題だけを購入することができ、授業とは別に学習することができる。休み時間や寝る前の時間を学習に当てる試みは、最高の効率化と言えましょう。

秋田市の個別指導塾「個別指導学院ヒーローズ泉中央校」

018-874-9671 【開校時間】12:00~22:00 【休校日】日曜日 ※時期によっては日曜も開校しています mail form

imageline

個別指導学院ヒーローズ泉中央校
〒010-0918
秋田県秋田市泉南1丁目15-25
SHINWAビル2F
クラス分けもない、マンツーマンの個別指導塾なら秋田市の「個別指導学院ヒーローズ泉中央校」にお越し下さい!分かる!できる!を実感して下さい!

  【開校時間】12:00~22:00
  【休校日】日曜日
※時期によっては日曜も開校しています。

  • Tel. 018-874-9671 Fax.018-874-9691
  • mail form
  • ブログ
  • 本部サイト
  • 読む蔵
  • 学習塾ナビ
  • さきがけonTheWeb
  • ベリタスアカデミー

pagetop